【2021年】絵師100人展 11に参加した感想 最新グッズも購入!

イベント
広告

こんにちわ、E田です!

今年も絵師100人展に参加してきました!もはやこれだけが人生の楽しみになりりつつあるオタクです。今年は中止になるのでは?と心配になりましたが無事に開催されてよかったです!

今回は荻pote先生のライブドローイングに当選した事もあり、5月1日に参加しました。この記事はイベントの感想や購入したグッズを紹介しています。イベントに参加した人も、残念ながら参加出来なかった人も、楽しんでくれれば幸いです。

絵師100人展とは

そもそも絵師100人展ってなんですか?って人もいるので軽く説明します。

日本が誇るマンガ、アニメ、ライトノベルなど様々な作品のイラストレーターさんに、毎年テーマに沿った作品を制作していただきます。秋葉原UDX2階の会場内で実際に展示された作品を見ることが出来ます。

今年は4/29~5/9の間イベントを開催しています。気にいった作品があれば、複製原画やアクリルプレートという形で購入することも可能です。

今年のテーマは未来をイメージした作品になっています。各々の絵師さんが想像する未来が、どのように表現されるのかが気になる方は絵師100人展公式サイトで一部確認できます。

イベントの感想

10時から入場したかったので静岡から新幹線を使い、8時過ぎに秋葉原に到着。入場番号は50番でギリギリでした!待ってる間は久しぶりの秋葉原をグルっと周り、駅前のコーヒー屋で時間つぶししてました。

時間が来たのでいよいよ入場!感染症対策として事前に検温チェック、アルコール消毒をします。今年は連絡先を用紙に記入するのも増えました。徹底していますね!

展示作品について

ここからは会場内で感じたことを書いています。

毎回絵師さんがテーマに沿ったイラストを制作しますが、今年のテーマは未来。数十年、数百年後の世界をイメージする人もいるし、過去や現在が未来につながっていく世界を作品にされた方もいて、表現方法は本当に様々でした!

続いて、独断と偏見ですがこの作品いいな!と思った絵師さん(敬称略)

描かれるキャラが可愛いってのもありますが、背景の書き込みやこんな未来があったらいいな~、なんて思うことが出来ました!心が温まる作品だったので簡単に紹介しました。

音声ガイド

絵師100人展のイメージキャラの百ちゃん(cv:佐倉綾音さん)、千ちゃん(cv:伊藤美来さん)が音声ガイドで一部のイラストを解説する機器も借りました。600円かかりますが、作品に込められた想いやエピソードが知れるのが楽しみで毎回レンタルしています♪

特製ミニ複製色紙の結果

前売り券を購入すると、先着で特製ミニ複製色紙と交換できる引き換え券が貰えます。展覧スペースからグッズ販売コーナーに移動し、早速券を二枚交換。狙いはnecomiさんと藤ちょこさん!さぁ、気になる中身は!

バンッ!一枚目、遠坂あさぎさん!

oh…推しじゃない。けどまだだ、まだ二枚目がある!その為に前売り券を二枚買ってるんだ!

ババンッ!二枚目、遠坂あさぎさん!

被ったーー!!試合終了!!!

これはあれだな、ファンになれってことだな。Twitterフォローしときます。

遠坂あさぎさんのアカウントはこちら→@asagi_0398

購入したグッズ

続いて購入したグッズを紹介してきます。今回購入したのは下記4点です。

  • 絵師100人展11 展覧会図録(2,500円)
  • B1タペストリー necomi(6,000円)
  • 卓上屏風 藤ちょこ(3,000円)
  • 複製原画 蒼樹うめ(20,000円)

絵師100人展11 展覧会図録

毎回買ってます。イラストを見返すことが出来ますし、作者が絵に込めた想いなども書かれているので、会場で見た時とは違った視点でイラストを見ることが出来て二度美味しい気持ちになれます。

B1タペストリー necomi

前回は複製原画を買ったので、今回はタペストリーを購入しました。

和服の女の子がすごくかわいい!未来の世界でも和服を着てますが、イスや周りの浮いてるドローンなどは未来の道具だな~と感じさせます。

卓上屏風 藤ちょこ

卓上屏風を買ったことが無いのですが、今年は藤ちょこさんのイラストがあったので購入しました。

卓上屏風を今回初めて購入したけど、結構造りがしっかりしてて驚きました。藤ちょこさんが描くかぐや姫がマッチしてて良きです。背景の地球や星座が細かく表現されていてとても素敵な作品です!

複製原画 蒼樹うめ

今年は複製原画どうしよかなーと思ったときにうめ先生の作品を思い出しました。先生の事はひだまりスケッチやまどか☆マギカで好きになり、やわらかいタッチで描く女の子に癒しを感じ続けてます。

そんなうめ先生の今年のイラストは、髪の色が緑のかわいいキャラで全体的に植物を描かれており、相変わらずほっこりとさせられました。「部屋に飾りたいなー」なんて思ったので、サクッと用紙に記入し、受付を済ませました。後は2か月後の到着を楽しみに待つだけです!

サイン会について

イベント開演前の4/2からサイン会の抽選を行っていました。応募しましたが自分は見事に外れ全滅。

しかし、とらのあなで前売り券を購入した際に応募した、荻poteさんのサイン会&ライブドローイングに当選しました!

人生初のライブドローイングでしたが楽しかったです!荻poteさんの作品はアニメ絵を意識してるので、それがどのように作品として出来ていくのかを実際に見ることが出来ました。

他にも、いつごろから絵を書いてるのか?なぜアニメ風な絵を書いてるのか?作品の構図で気にしていることなどが聞けて参加出来てよかったと思いました。

 

コラボ情報

絵師100人展が開催してる期間中、秋葉原にあるとらのあな、メロンブックスなどと様々なコラボをしてます。前売り券の半券を提示したり、一定の金額以上の商品を購入すると特典が貰えます。今回貰った特典は下記の2点です。

  • とらのあな マイクロファイバークロス
  • メロンブックス 描き下ろしミニ色紙(なつめえりさん)

軸中心派にも行ったのですが、すでに特典は無かったです。無念…

他にもゲーセンのセガ、らしんばん、JAM Akihabara、PRONTO IL BAR UDXアキバ・イチ店、COMIC ZIN、TOKYO ATOMとコラボしてますが、正直興味の惹かれる内容では無かったのでスルーしました。

終わりに

今年も無事に開催出来て良かったです。ひとえにスタッフの皆様や絵師さんのご活躍があったのと、前回の展覧会10で感染者が出なかった功績があったからですね!

会場内も密にならないようスタッフが見ていますし、イベントに参加された方も会場のルールを守って参加してるので安心してイベントを楽しみ事が出来ました。

今回も、素敵な作品や絵師さんを知るきっかけになった絵師100人展に感謝します!

タイトルとURLをコピーしました